田主丸町商工会からのお知らせ

「福岡県感染拡大防止協力金」について

福岡県による要請に応じて、令和3年1月16日から2月7日までの全ての期間に、営業時間短縮を行った下記の要請対象施設を運営する事業者の皆様に「福岡県感染拡大防止協力金」を給付いたします。

※やむを得ない理由により1月16日から要請に応じられなかった場合は、1月18日までに要請に応じた方が対象になります。

【区域】

・福岡県内全域

【要請対象施設】

・飲食店、喫茶店

・遊興施設のうち食品衛生法上における飲食店営業の許可を受けている飲食店

【要請期間】

・令和3年1月16日(土)0時から2月7日(日)24時まで

【要請内容】

・営業時間を5時から20時までの間とすること

・酒類提供時間を11から19時までとすること

 

※要請対象施設の詳細、給付額、給付要件、申請受付期間、申請方法、必要書類等につきましては、下記の福岡県のホームページよりご確認ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-kansenkakudaiboushi-kyouryokukin.html

 

 

tekst

「新型コロナウイルス感染症に係る令和3年度分の固定資産税・都市計画税の特例」の手続きについて

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した中小事業者について、令和3年度課税分の1年分に限り、事業収入の減少幅に応じ、事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準額をゼロまたは2分の1とする特例措置を受けることができます。

この特例措置を受けるためには、申告書にあらかじめ認定経営革新等支援機関等の確認を受け、令和3年2月1日(月)まで(※期限を延長している市町村もあります)に、市町村へ提出する必要があります。

特例措置を受けるための認定経営革新等支援機関等の確認につきましては、田主丸町商工会にて行っております。下記の対象となることが確認できる書類をご持参下さい。

 

1.対象者

令和2年2月から10月までの任意の連続する3ヶ月の事業収入が前年の同時期の事業収入と比較して、30%以上減少している中小企業者

2.事業収入の減少幅と適用される特例率

3ヶ月間の事業収入の前年同月比が50%以上の減少…適用される特例率ゼロ

3ヶ月間の事業収入の前年同月比が30%以上50%未満の減少…適用される特例率2分の1

3.特例対象資産

中小事業者等が所有する事業の用に供している家屋及び償却資産

 

申告書様式のダウンロードや特例措置の詳細につきましては、下記より久留米市のホームページにアクセスいただきご確認ください。

https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2020zeikin/3050koteishisan/2020-0930-1331-262.html

 

 

 

tekst

「福岡県最低賃金改定」のお知らせ

都道府県ごとに決定される地域別最低賃金が福岡県では下記のとおり改定され、令和2年10月1日から発効されています。

 時給額841円 ⇒ 時給額842円(1円UP)

福岡県内に事業場の使用者は、この最低賃金以上の賃金を労働者(臨時、パート、アルバイトを含むすべての労働者)に支払わなければなりません。

 

また、下記の事業については、特定最低賃金が適用され、令和2年12月10日より効力が発生しています。

 製鉄業、製鋼・製鋼圧延業、鋼材製造業…976円

 電子部品・デバイス・電子回路・電気機械器具、情報通信機械器具製造業…927円

 輸送用機械器具製造業…944円

 百貨店、総合スーパー…889円

 自動車(新車)小売業…941円

 

詳細につきましては、下記の福岡県のホームページよりご確認ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/saiteichingin.html

 

tekst

「久留米市ものづくり支援事業 事前相談」受付開始のご案内

「久留米市ものづくり支援事業」とは、久留米市の補助金を財源とし、株式会社久留米リサーチ・パークの委託事業として、久留米市内に本社または事業所を有する中小企業の「新事業創出活動」を支援するものです。

令和3年度の事業実施に向けて、個別面談による「事前相談」の受付が開始されますので、提案申請を検討されている企業様におかれましては、是非とも「事前相談」にお申込みください。

<チラシ・事前相談申込書>はこちら

https://www.krp.ktarn.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/01/3.chirashi.pdf

<久留米市ものづくり支援事業の概要>はこちら

https://www.krp.ktarn.or.jp/jyosei/support-business/

【お問い合わせ先】

株式会社 久留米リサーチ・パーク 研究開発部・事務局

 ☎0942-37-6114

田主丸町商工会

 ☎0943-72-2816

tekst

新型コロナウイルス感染症対策「個別経営相談会(1月度)」開催のご案内

新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者の雇用の維持と事業の継続が可能な環境を整備することを目的とし、12月に引き続き、1月についても個別経営相談会を開催いたします。

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるための新たな取り組みを考えたいなど、経営に関することであれば、どのような相談でも構いませんので、お気軽にお申込みください。

 

 

tekst

「事業継続力強化計画策定個別相談会」開催のご案内

近年、大規模な自然災害が全国各地で頻発しており、加えて、新型コロナウイルス感染症など、自然災害以外のリスクも顕在化しています。こうした緊急事態に直面した際に、自社の損害を最小限にとどめ、中核となる事業の継続や早期復旧を可能とするため、取るべき行動や手段をあらかじめ取り決めた行動計画の策定が求められています。「事業継続力強化計画」は、その第一歩となることから、田主丸町商工会では、計画策定のための個別相談会を開催いたしますので、是非ともお申込みください。

 

【日時】令和3年1月22日(金) 10時00分~16時00分(1社1時間程度)

【場所】田主丸町商工会館

【定員】5社(先着順)

※詳細につきましては、下記にてご確認のうえ、参加ご希望の方は、受講申込書をご提出ください。

tekst

「福岡県食品ロス削減県民運動協力店(食べ物余らせん隊)」登録店募集のご案内

国内では、生産、製造、販売、消費等の各段階において、年間612万トンもの食品ロスが発生しています。

福岡県では、食べ残しや販売期限切れなどのために食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らすため、「福岡県食品ロス削減県民運動」に取り組んでおり、久留米市では「福岡県食品ロス削減県民運動協力店(食べ物余らせん隊)」の登録事業者の募集を行っております。

登録店には、ステッカー等を配布し、「食べ物余らせん隊」として、県や市のホームページ等で紹介させていただきます。

登録申込書は、田主丸町商工会に準備しておりますので、登録をご希望の場合は、お問い合わせください。

 

 

【お問い合わせ先】

田主丸町商工会

 ☎0943-72-2816

久留米市 環境部資源循環推進課

 ☎0942-30-9143

tekst

新型コロナウイルス感染症対策「個別経営相談会」開催のご案内

新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者の雇用の維持と事業の継続が可能な環境を整備することを目的とし、個別経営相談会を開催いたします。

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるための新たな取り組みを考えたいなど、経営に関することであれば、どのような相談でも構いませんので、お気軽にお申込みください。

 

 

tekst

「食品表示基準の改正」のお知らせ

食品表示基準が改正され、新たな原料原産地表示制度がスタートしています。

事業者の皆様は新しい表示基準に基づく表示に切り替える必要があり、移行期限は、令和4年3月末までとなっています。

期限を過ぎて製造した食品は、新基準の表示でなければ販売できませんのでご注意ください。

tekst

(11月17日 16時00分時点)新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援内容について(経済産業省より)

経済産業省より公表された緊急経済対策の支援内容(11月17日 16時00分時点)を取りまとめた資料が更新されましたので、ご案内いたします。

 

緊急経済対策の支援内容(11月17日 16時00分時点)はこちら

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

田主丸町商工会では、相談窓口を設置し、地域の中小企業・小規模事業者の支援に取り組んでいますので、お気軽にご相談下さい。

 ☎0943-72-2816

 

tekst